読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

on numara beş yıldız

-オンヌマラ ベシユルドゥズ- オリエンタルの国トルコで暮らしています。

トルコ人は大のサッカー好き⚽

毎週末、金曜日から月曜日にかけて、トルコの第一リーグであるSüper Lig (シュペルリグ)の試合があります。日本のリーグで言うJ1です。
シュペルリグは欧州サッカー連盟 (UEFA) に加盟するトップリーグの1つであり、シュペルリグで優勝したクラブは毎年、UEFAチャンピオンズリーグのグループステージへの出場資格を得ることになります。でも強豪ぞろいのヨーロッパチームの中ではやっぱり埋もれてしまいますね・・。残念。

そんなシュペルリグはあの稲本潤一もかつてプレーしており、昨年度は2人の日本人が在籍していました!細貝萌と瀬戸貴幸です。
細貝萌はブルサのブルサスポルに、瀬戸貴幸はアンカラのオスマンルスポルにいました。瀬戸くんはまだ契約途中ですが、今年はまたルーマニアにレンタルされているみたいです。
同じ国の選手が他国の同じ地で活躍しているのを見るとなんだか嬉しいですよね!それと同時にとっても羨ましいです。世界中で働くことが出来、更には必要とされている。まさにわたしの理想です。

さて。タイトルにも書きましたが、トルコ人は大のサッカー好きです⚽
もはやこの国に他のスポーツはないんじゃないかと思うくらいサッカー命なのです(笑)あとはバスケも好きな人は多いです。
割合で言うと7:2:1=サッカー:バスケ:その他っていう感じです(笑)
なんと!
日本人の大好きな野球はトルコでは存在しません(笑)
ルールはおろか、野球というスポーツがどんなものか知らない人も多いはず! 

そんなサッカー大好きトルコには3強と呼ばれるチームがイスタンブールにあります。

ガラタサライ

フェネルバフチェ

べシクタシュ


地方の人たちは自分の出身地のチームを応援している人も多いですが、多くの人たちは三分の一に分裂します。それぞれのご贔屓チームを色んな形で全面に押し出します。

黄色&赤色/マスコットはライオン➡ガラタサライ
黄色&紺色/マスコットはカナリア➡フェネルバフチェ

黒色&白色/マスコットは鷹➡べシクタシュ

ライバル意識は半端ないです!さすが血の気の多いトルコ人。
自分のお気に入りチームを侮辱するもんならすぐに喧嘩に発展します。
例えばカフェで試合を見ている時、ライバルチームのプレイに文句をつけようものならそこで必ず討論が始まります。黙って負けるわけにはいかないのがトルコ人です(笑)

昨日はそんなイスタンブール3強チームの2強の試合があったんです。
これがどんなにビッグイベントか分かりますか?
チケットは普通の試合より高値で取引されます。
何を隠そう、このわたしも大のサッカー好き⚽♡私も何回もスタジアムに足を運んでいますが、活気がものすごいです!
あの一体感、病みつきになります。
みんなで一緒に喜んで、文句を言って、掛け声をかけ、ウェーブをして、歌を歌い、携帯のライトを照らし、チェキルデッキを食べ・・(笑)

トルコを訪れるならお気に入りのクラブチームを見つけるとトルコ人との会話も弾み、また違った視点の楽しさが見つかると思いますよ。